> 九谷焼五彩を受け継ぐ 深香陶窯・真生窯

2019年10月31日

大らかさと煌びやかさを合わせ持つ、独特の力強い様式美の九谷焼。
今回の九谷焼の特集は、三代続く浅蔵五十吉の志を受け継ぎ、鮮やかな九谷焼五彩釉の「深香陶窯」、繊細緻密な筆遣いと古九谷の風格漂う「真生窯」にクローズアップ。九谷焼に代表される二窯の、豪華な競演をご堪能下さい。

日本の代表的な色絵陶磁 JAPAN KUTANI

九谷焼の歴史は、江戸時代初期の1655(明暦元)年ごろにさかのぼります。九谷(現石川県山中町九谷)の金山で磁鉱が発見されたことに着目した大聖寺藩主、前田利治が、金山で錬金の役を務めていた後藤才次郎に命じ製陶の技術を学ばせ九谷の窯を開窯し、豪快な色絵陶磁器を焼きました。
加賀藩前田家の文化政策と豊かな財力のあるこの時代は、全国から著名な職人、画家、学者、茶人たちが招かれ、「百万石美術工芸の華」が咲き誇った時代として、多くの優れた美術工芸品が作られました。九谷焼は、その中でも最も代表的な工芸品となります。
理由は定かではありませんが、華やかな九谷焼文化は元禄(1700年)頃、突然廃絶されてしまいました。この間に焼かれたものが後世、古九谷(こくたに)と呼ばれ、日本の色絵磁器の代表として高く評価されています。

 

窯元紹介

鮮やかな九谷焼五彩釉の「深香陶窯」

大正初期に初代浅蔵磯吉が石川県小松市八幡に、置物を中心とした素地を造る工房を開き、現在の三代五十吉まで続く窯元。二代五十吉(与作)が九谷五彩による加飾の技法をとりいれ、落ち着きと色の奥深さを追求した「浅蔵カラー」と呼ばれる色彩表現を確立。
また、元々、繊細な形を作れる特性を持つ花坂陶石を主な原料とした磁土を使い、素地を造る窯元という特性を生かし、成形時に模様を彫り込むなど、独特の世界観を構築。三代五十吉(與成)に引き継がれた後も、目まぐるしく変化し続ける現代の生活様式の中で、先代から積み重ねてきた表現の幅をさらに広げ、今後さらに心に残る作品造りに取り組んでいる。

繊細緻密な筆遣いと古九谷の風格漂う「真生窯」

1928年生まれの父、忠夫氏は、超絶技巧ともいうべき、緻密かつ繊細な筆遣いと、重厚な色彩による装飾的な図案で古九谷の風格を醸し出す作風が特徴。1点1点の作品へ膨大な手間を費やす故に寡作のため、忠夫氏の作品は「幻の九谷」とも称される。
1971年生まれのご子息、雅夫氏は、精緻な呉須の線描と掻き落としで独特な質感の下地を作り、その上に緑釉を塗る「緑彩」をはじめとする技法で、現代の新しい表現に取り組んでいる。近年は、父・忠夫氏の色絵細描技法の継承にも力を注いでいる。
父子ともに九谷焼の魅力である絵付と色の美しさを存分に表現する作風であり、伝統と革新を同時に感じることができる窯として注目されている。

 

<関連イベント>

九谷焼五彩の世界 本格的絵付け体験

11/8(金)-9(土)、22(金)-23(土)
九谷焼本来の道具と九谷焼のプロフェッショナルによる、とても贅沢な絵付け体験。世界に一枚しかない、宮本雅夫さんとのコラボレーションによる貴重な豆皿を作ってみませんか。

EVENT

THE COVER NIPPON

  • CONTENTS
    • EVENT
    • INFORMATION
    • モノ・こと・暮らし
      • 庭と器
      • うるしごと
      • 季節のモノがたり
      • さんちのおと
      • 品々
      • 壁紙ダウンロード
  • PRODUCT
      • 江戸からかみ(東京)
      • 美濃和紙(岐阜)
    • 漆器
      • 会津漆器(福島)
      • 金沢漆器(石川)
      • 山中漆器(石川)
      • 高岡螺鈿細工(富山)
      • 越前漆器(福井)
      • 飛騨春慶塗(岐阜)
    • 陶磁器・硝子
      • 九谷焼(石川)
      • sghr(千葉)
      • 江戸切子(東京)
      • 江戸硝子(東京)
      • 會田雄亮<練込>(山梨)
      • 常滑焼(愛知)
      • 美濃焼(岐阜)
      • 有田焼(佐賀)
      • 波佐見焼(長崎)
      • 三川内焼(長崎)
      • 薩摩切子(鹿児島)
      • 琉球焼(沖縄)
      • 琉球硝子(沖縄)
    • 木・竹工
      • 大館曲げわっぱ(秋田)
      • 樺細工(秋田)
      • 箱根寄木細工(神奈川)
      • 駿河竹千筋細工(静岡)
      • 大川組子(福岡)
    • 金工
      • 南部鉄器(岩手)
      • 山形鋳物(山形)
      • 東京銀器(東京)
      • 燕鎚起銅器(新潟)
      • うるしカトラリー(新潟)
      • 高岡銅器(富山)
      • 大阪浪華錫器(大阪)
      • 堺刃物(大阪)
      • 薩摩彫金(鹿児島)
    • 染織
      • 結城紬(茨城)
      • 久留米絣(福岡)
      • テーブルマット・コースター
      • 風呂敷・袱紗
    • 服飾雑貨
      • 横浜スカーフ(神奈川)
      • kawa-kawa(大阪)
      • theta slipper(岐阜)
      • 鞄・財布
      • 紳士小物
      • 扇子
      • 袋・ポーチ
      • 洋傘・日傘
      • 帽子
    • 食品
      • 宇治茶(京都)
      • 菓子
      • 調味料
      • 日本茶
    • その他
  • ABOUT US
    • CONCEPT
    • SHOP INFO
    • ACCESS
  • ONLINE SHOP
JP / EN / CH
CLOSE