• COLUMN
  • 骨董のある風景 涼暮月 青い器
  • 2020年5月29日

    骨董のある風景 涼暮月 青い器Japanese Antiques - Blue and White

    若葉の季節を過ぎ、青葉に変わるこの時期。一雨一雨ごとに、青さを増します。すっきりと過ごしたいこの季節には、さらりとした絵付けの染付が良いようです。

    This time when the season of young leaves has passed and the leaves turn green. Every rain brings more green. In this season, when you want to spend a refreshing time, blue and white porcelains are the perfect match.


    青‌さ‌を‌増‌す

    若葉の季節を過ぎ、青葉に変わるこの時期。一雨一雨ごとに、青さを増すようです。湿気を含んだ南風が吹き、梅雨の気配を感じる一方、晴れた日の雲の形には逞しい夏を感じさせます。すっきりと過ごしたいこの季節には、さらりとした絵付けの染付が良いようです。
    中でも染付のそば猪口は、雑器ながらも伊万里らしい非凡な美があります。江戸時代中期~後期に伊万里ではたくさんのそば猪口が作られました。そば猪口に宿る「用の美」の精神を柳宗悦が指摘しています。冷酒、新茶、お蕎麦、小鉢にと、何にでも使えるのが蕎麦猪口の魅力です。

    猪の口に形が似ているから「ちょこ」。通が「ちょく」と呼ぶわけは、中国の「鐘」からきています。釣鐘を逆さまにした形の器で「鐘」の中国読みが「ちょんく」なのです。大きさの決まり事はありませんが「黄金比」はあります。底辺1に対して口縁、高さ1.3です。骨董には更に様々な形状と絵付けがあり、口縁が沿ったり輪花の形状になっているものも猪口の仲間です。


    染付

    白地に藍一色で絵付けしてある器を、「染付(そめつけ)」と呼称します。如月のコラムでご紹介しました「錦手(にしきで)」と並び、骨董の伊万里を代表する様式です。
    染付のほうがずっと歴史が古く、中国・元時代の14世紀に景徳鎮で青い文様描いた器の生産が始まりました。その後、日本の伊万里へ渡り、伊万里からヨーロッパへ輸出されました。

    ポーランドのアウグスト2世が伊万里から輸入した磁器を溺愛し、真似たものを作らせるために建てた窯がマイセンです。当時、青い顔料といえばラピスラズリという半貴石からとれる顔料が主流でしたが、大変高価でマリア様の青いローブを描くような「滅多なこと」にしか使えませんでした。
    そこで、ベルリンの錬金術師によって発明されたのが人工的な藍色の顔料です。日本にもすぐに輸入されベルリンの藍が訛って「ベロ藍」と呼ばれるようになります。それまでの染付よりも鮮やかな発色が特徴的で明治時代の大量生産にはベロ藍が重用されました。

    色々な器を使ってきましたが、いつも結局は染付を手にとっています。しとしと雨の降る今日は、ベロ藍の染付の鉢に春雨サラダを盛り込んでみました。暮しの中のちょっとした洒落です。


    文/写真:藤川佳惠
    *歴史の解釈には諸説ありますので、あくまでも一説とお考えください。

    骨董のある風景

    THE COVER NIPPON

    • NEWS
      • EVENT
      • CULTURE PROGRAM
      • WORKSHOP
      • INFORMATION
    • PRODUCT
      • 素材で見るMaterial
        • Washi Rice Paper
          • 江戸からかみ(東京)
          • 美濃和紙(岐阜)
        • 漆器Urushi Lacquer
          • 会津漆器(福島)
          • 金沢漆器(石川)
          • 山中漆器(石川)
          • 輪島塗(石川)
          • 金属洋食器(新潟)
          • 高岡螺鈿細工(富山)
          • 越前漆器(福井)
          • 飛騨春慶塗(岐阜)
        • 陶磁器Ceramic
          • 九谷焼(石川)
          • 會田雄亮<練込>(山梨)
          • 常滑焼(愛知)
          • 美濃焼(岐阜)
          • 有田焼(佐賀)
          • 波佐見焼(長崎)
          • 三川内焼(長崎)
          • 琉球焼(沖縄)
        • 硝子Glasswa
          • sghr(千葉)
          • 江戸切子(東京)
          • 江戸硝子(東京)
          • 薩摩切子(鹿児島)
          • 琉球硝子(沖縄)
        • 木・竹工Wood, Bamboo
          • 大館曲げわっぱ(秋田)
          • 樺細工(秋田)
          • 箱根寄木細工(神奈川)
          • 駿河竹千筋細工(静岡)
          • 飛騨 木工家具(岐阜)
          • 大川組子(福岡)
        • 金工Metalwork
          • 南部鉄器(岩手)
          • 山形鋳物(山形)
          • 東京銀器(東京)
          • 燕鎚起銅器(新潟)
          • うるしカトラリー(新潟)
          • 高岡銅器(富山)
          • 杉山製作所(岐阜)
          • 大阪浪華錫器(大阪)
          • 堺刃物(大阪)
          • 薩摩彫金(鹿児島)
        • 染織Dyeing and Weaving
          • 結城紬(茨城)
          • 久留米絣(福岡)
          • テーブルマット・コースター
          • 風呂敷・袱紗
        • 服飾雑貨Fashion
          • 横浜スカーフ(神奈川)
          • kawa-kawa(大阪)
          • theta slipper(岐阜)
          • 鞄・財布
          • 扇子
          • 袋・ポーチ
          • 洋傘・日傘
          • 帽子
        • 食品Food
          • 調味料
          • 日本茶
        • その他Others
          • 屏風(東京)
          • 杉山製作所(岐阜)
          • 丹羽ふとん(愛知)
          • 金沢箔(石川)
      • 地域で見るArea
        • 北海道・東北・北陸
          • 大館曲げわっぱ(秋田)Magewappa Bent-wooden Craft (Akita)
          • 樺細工(秋田)Kabazaiku Cherrybark Craftwork (Akita)
          • 南部鉄器(岩手)Nambu Ironware (Iwate)
          • 山形鋳物(山形)Yamagata Cast Iron (Yamagata)
          • 会津漆器(福島)Aizu Urushi Lacquer (Fukushima)
          • 金沢漆器(石川)Kanazawa Urushi Lacquer (Ishikawa)
          • 山中漆器(石川)Yamanaka Urushi Lacquer (Ishikawa)
          • 輪島塗(石川)Wajima Urushi Lacquer (Ishikawa)
          • 九谷焼(石川)Kutani Ware (Ishikawa)
          • 金沢箔(石川)Kanazawa Gold Leaf (Ishikawa)
          • 高岡螺鈿細工(富山)Takaoka Raden Lacquer (Toyama)
          • 高岡銅器(富山)Takaoka Copperware (Toyama)
          • 越前漆器(福井)Echizen Urushi Lacquer (Fukui)
        • 関東・甲信越
          • 結城紬(茨城)Yukitsumugi Silk Fabric (Ibaraki)
          • sghr(千葉)Sugahra Glassware (Chiba)
          • 江戸からかみ(東京)Handprinted Rice Paper (Tokyo)
          • 江戸切子(東京)Edo Kiriko Cut Glass (Tokyo)
          • 江戸硝子(東京)Edo Glass (Tokyo)
          • 東京銀器(東京)Tokyo Silverware (Tokyo)
          • 屏風(東京)Byobu Japanese Screens (Tokyo)
          • 横浜スカーフ(神奈川)Yokohama Japanese Scarves (Kanagawa)
          • 箱根寄木細工(神奈川)Hakone Wooden Parquetry (Kanagawa)
          • 金属洋食器(新潟)Hand Hammered Metalware (Niigata)
          • うるしカトラリー(新潟)Urushi Lacquer Cutlery (Niigata)
          • 燕鎚起銅器(新潟)Tsubame Hand-hammerd Copperware (Niigata)
          • 會田雄亮<練込>(山梨)Yusuke Aida Nerikomi Pottery (Yamanashi)
        • 東海・近畿・中国・四国
          • 飛騨春慶塗(岐阜)Hida Shunkei Lacquerware (Gifu)
          • 飛騨 木工家具(岐阜)Hida Wooden Furniture (Gifu)
          • 美濃焼(岐阜)Mino Ware (Gifu)
          • 美濃和紙(岐阜)Mino Japanese Paper
          • 杉山製作所(岐阜)Sugiyama Iron Furniture
          • theta slipper(岐阜)Leather Slippers (Gifu)
          • 駿河竹千筋細工(静岡)Suruga Bamboo Craft (Shizuoka)
          • 常滑焼(愛知)Tokoname Ware (Aichi)
          • 丹羽ふとん(愛知)Niwa Futon Bedding (Aichi)
          • 大阪浪華錫器(大阪)Osaka Tinware (osaka)
          • 堺刃物(大阪)Sakai Japanese Knives (Osaka)
          • kawa-kawa(大阪)kawa-kawa Leather Goods (Osaka)
          • 日本茶Japanese tea
        • 九州・沖縄
          • 大川組子(福岡)Okawa Kumiko Wooden Craft (Fukuoka)
          • 久留米絣(福岡)Kurume Kasuri Textile (Fukuoka)
          • 有田焼(佐賀)Arita Ware (Saga)
          • 波佐見焼(長崎)Hasami Ware (Nagasaki)
          • 三川内焼(長崎)Mikawachi Ware (Kagoshima)
          • 薩摩彫金(鹿児島)Satsuma Metal Engraving (Kagoshima)
          • 薩摩切子(鹿児島)Satsuma Cut Glass (Kagoshima)
    • COLUMN
      • 一覧で見る
      • 骨董のある風景
      • 庭と器
      • 季節のモノがたり
      • さんちのおと
    • ABOUT US
      • CONCEPT
      • SHOP INFO
        • JAPANESE
        • ENGLISH
        • CHINESE
      • ACCESS
      • CONTACT
    • SERVICES
      • ONLINE SHOPPING
      • CONCIERGE SERVICES
      • RETURN POLICY
      • THE COVER NIPPON MEMBERS
      • 法人の方へ
    JP / EN / CH