• EVENT
  • うるしごとvol.2 山中漆器「うつろい」(石川)
  • 2019年10月30日

    うるしごと

    この季節になると、毎年青山六本木界隈では、デザインイベントが目白押しです。
    日本全国にある漆器産地でも、最近は若いつくり手のアイデアで、食卓の器はもちろんのこと、インテリア雑貨など日常的に愛用したくなるものまで、様々なスタイルに進化しています。そこで今月の「うるしごと」では、漆器のイメージを一新させるモダンでスタイリッシュなうるしカップをご紹介します。

    木と生きる、木を生かす「山中漆器」

    山中漆器は安土桃山時代の天正年間(西暦1573-1592)に、越前の国から山伝いに、加賀市山中温泉の上流約20kmの真砂という集落に諸国山林伐採許可状を持った木地師の集団が移住したことに始まります。その後、山中温泉の湯治客への土産物として造られるとともに、江戸中頃からは会津、京都、金沢から塗りや蒔絵の技術を導入して木地とともに茶道具などの塗り物の産地として発展をしてきました。

    漆器は木地師・下地師・塗師・蒔絵師などといった職人による分業によってつくられており、石川県には3つの漆器産地があり、それぞれ特徴があり「木地の山中」「塗りの輪島」「蒔絵の金沢」と言われています。 そして、漆器の木地は、椀などの丸物木地を轆轤(ろくろ)で挽く「挽物木地師」、箱物を造る「指物師」、板物を曲げ加工する「曲物師」によりつくられており、今回ご紹介する「山中漆器」はとりわけ木地師が多い産地で、職人の規模・質及び生産量において、全国の挽物産地の中でも群を抜いています。

    山中漆器の得意とする漆塗りのひとつである拭漆仕上は、木地の仕上つまりカンナの切れ味が漆によってあらわになります。そのため木目が見えない仕上げよりも気を遣い、木肌をきれいに仕上げる技術が求められています。また、木地を挽く時に使う専用の刃物は、全て職人自身が鋼を鍛造して作っているほどです。それほど職人ごとに刃の形状が微妙に違い、切れ味や使い勝手にもそれぞれこだわりがあるのです。

    うつろう四季の色を映して

    今回のカップは、そうした挽物轆轤の技術を生かし、欅(けやき)を厚み1.5mmと極限まで薄くくり抜く「薄挽き」により、正確に形サイズを合わせてつくる入れ子の技術を生かし、驚くほど軽くシンプルなうつわです。また、薄いながらも、天然木は熱を伝えにくいため、手に持っても熱くなく、入れ子に収納でき、機能面も兼ね備えています。
    カラーは、現代のインテリアなどにあわせて、内側は木目を活かしたクリア仕上げに、 外側は調色にこだわって上品なメタリックカラーで仕上げられています。うつろいは「季節のうつろい」をカラーにイメージしたそうです。 見た目はメタリック調で涼やかに、触れると木の温かみも感じられ、使う人の心をなごませてくれることでしょう。これなら気負うことなくいまの暮らしに溶け込んでくれそうです。あなたの暮らしにも新しいスタイルの「うるし」のうつわを取り入れてみませんか。

    EVENT

    THE COVER NIPPON

    • NEWS
      • EVENT
      • WORKSHOP
      • KIMONO
    • PRODUCT
      • 一覧で見る
        • 江戸からかみ(東京)
        • 美濃和紙(岐阜)
      • 漆器
        • 会津漆器(福島)
        • 金沢漆器(石川)
        • 山中漆器(石川)
        • 輪島塗(石川)
        • 金属洋食器(新潟)
        • 高岡螺鈿細工(富山)
        • 越前漆器(福井)
        • 飛騨春慶塗(岐阜)
      • 陶磁器
        • 九谷焼(石川)
        • 會田雄亮<練込>(山梨)
        • 常滑焼(愛知)
        • <美濃焼(岐阜)
        • 有田焼(佐賀)
        • 波佐見焼(長崎)
        • 三川内焼(長崎)
        • 琉球焼(沖縄)
      • 硝子
        • sghr(千葉)
        • 江戸切子(東京)
        • 江戸硝子(東京)
        • 薩摩切子(鹿児島)
        • 琉球硝子(沖縄)
      • 木・竹工
        • 大館曲げわっぱ(秋田)
        • 樺細工(秋田)
        • 箱根寄木細工(神奈川)
        • 駿河竹千筋細工(静岡)
        • 飛騨 木工家具(岐阜)
        • 大川組子(福岡)
      • 金工
        • 南部鉄器(岩手)
        • 山形鋳物(山形)
        • 東京銀器(東京)
        • 燕鎚起銅器(新潟)
        • うるしカトラリー(新潟)
        • 高岡銅器(富山)
        • 杉山製作所(岐阜)
        • 大阪浪華錫器(大阪)
        • 堺刃物(大阪)
        • 薩摩彫金(鹿児島)
      • 染織
        • 結城紬(茨城)
        • 久留米絣(福岡)
        • テーブルマット・コースター
        • 風呂敷・袱紗
      • 服飾雑貨
        • 横浜スカーフ(神奈川)
        • kawa-kawa(大阪)
        • theta slipper(岐阜)
        • 鞄・財布
        • 扇子
        • 袋・ポーチ
        • 洋傘・日傘
        • 帽子
      • 食品
        • 調味料
        • 日本茶
      • その他
        • 屏風(東京)
        • 杉山製作所(岐阜)
        • 丹羽ふとん(愛知)
        • 金沢箔(石川)
    • COLUMN
      • 季節のモノがたり
      • うるしごと
      • 和食器の愉しみ
      • 庭と器
      • さんちのおと
      • 壁紙ダウンロード
    • ABOUT US
      • CONCEPT
      • SHOP INFO
        • JAPANESE
        • ENGLISH
        • CHINESE
      • SHOP GUIDE
        • RETURN POLICY
        • THE COVER NIPPON MEMBERS
        • THE COVER NIPPON MEMBERS 登録
        • CONTACT
    JP / EN / CH
    CLOSE