> 弘前展

2018年11月30日

弘前(ひろさき)市は、青森県の南西部、広大な津軽平野の南部に位置しています。この弘前には、豊かな自然の恩恵を受けた食材や、歴史の中で育まれた伝統工芸品など、数多くの特産品があります。この度、全国・国際レベルで様々な賞を受賞して、高く評価されている弘前市の商品を中心に、ご紹介します。

進化し続ける弘前の伝統の技

全国各地の伝統工芸品が、現代のライフスタイルに合わないなどの理由で衰退していく中、弘前の伝統工芸品は、伝統工芸に携わる若手職人たちも、伝統を守りながら現代のライフスタイルに合わせた商品作りなどにチャレンジし、進化し続けている工芸品が多くあります。今回はそんな中から、津軽塗・津軽焼・津軽打刃物・津軽こぎん刺し・ブナコをお届けします。

ひろさきのうまいもん

豊かな自然にも恵まれた弘前市。りんごをはじめとした、全国に誇れる優れた食材がたくさんあります。そうした食材を、より美味しく召し上がっていただくために、工夫をこらした飲み物やお菓子などの加工食品がつくられており、多くの賞を受賞しています。

弘前展(12/1-31)会期中 イベントスケジュール

12月7日(金)
津軽塗 実演/小林正知氏(小林漆器)
14:00~18:00
弘前の若手職人によるトークイベント
「HIROSAKI CRAFTSMEN ひろさきーまち・ひと・工芸」

19:00~20:30
12月8日(土)
ワークショップ 津軽こぎん刺し コースター作り/木村由利香氏(弘前こぎん研究所)
第1部 11:30~12:30/第2部 13:30~14:30/第3部 15:30~16:30
しいどるプロモーション試飲会/弘前銘醸(株)
12:00~18:00

 

ひろさき受賞作品

EVENT

MENU

CLOSE