> > おとこの浴衣

2017年7月31日

ニッポンの男には浴衣がよく似合う

いよいよ本格的な夏がはじまり、各地で夏祭や花火大会が開催されています。浴衣姿の男性は、実に格好いい。「粋」や「伊達」という言葉は、浴衣姿の男のためにある言葉だったと思うほど。

紺や墨色のシックな無地やきりりとした縞、爽やかに麻の白っぽいもの、大胆な絵柄の染物まで、様々な浴衣を取り揃えています。また帯や下駄、帽子や小物でも印象ががらりと変わるもの。出掛ける場所やその日の気分で様々に楽しんみてください。

左:近江ちぢみ白¥48,000 博多献上柄角帯¥20,000 本畳雪駄¥58,000 てぬぐい¥800~
右:近江ちぢみ白¥33,000 米沢織角帯¥58,000 茶人スムース革/ココア¥13,500 マニラ麻ブレードソフトハット中折れミドル 栃木レザーベルト/キナリ¥26,000

左:近江ちぢみ白¥33,000 博多献上柄角帯¥20,000 鎌倉彫下駄¥15,000 てぬぐい¥800~
右:近江ちぢみ紺¥33,000 米沢織角帯¥58,000 江戸からかみ丸うちわ¥2,000

男のきもの講座

そして、はじめて着る、今年こそ自分で着たい!という浴衣初心者の方むけの<はじめての「男のきもの」>や、自分で着るもののどうも着崩れてしまう、もっと格好よく着こなしたいという方向けの<男を上げる「男のきもの」>など、着付けの講座もご用意しています。

今年の夏は、颯爽と繰り出そう!

着物の愉しみ

MENU

  • TOP PAGE
  • ABOUT US
    • CONCEPT
    • SHOP INFO
    • ACCESS
  • PRODUCT
      • 江戸からかみ(東京)
      • 美濃和紙(岐阜)
    • 漆器
      • 会津漆器(福島)
      • 金沢漆器(石川)
      • 山中漆器(石川)
      • 高岡螺鈿細工(富山)
      • 越前漆器(福井)
      • 飛騨春慶塗(岐阜)
    • 陶磁器・硝子
      • 九谷焼(石川)
      • sghr(千葉)
      • 江戸切子(東京)
      • 江戸硝子(東京)
      • 會田雄亮<練込>(山梨)
      • 常滑焼(愛知)
      • 美濃焼(岐阜)
      • 有田焼(佐賀)
      • 波佐見焼(長崎)
      • 三川内焼(長崎)
      • 薩摩切子(鹿児島)
      • 琉球焼(沖縄)
      • 琉球硝子(沖縄)
    • 木・竹工
      • 大館曲げわっぱ(秋田)
      • 樺細工(秋田)
      • 箱根寄木細工(神奈川)
      • 駿河竹千筋細工(静岡)
      • 大川組子(福岡)
    • 金工
      • 南部鉄器(岩手)
      • 山形鋳物(山形)
      • 東京銀器(東京)
      • 燕鎚起銅器(新潟)
      • うるしカトラリー(新潟)
      • 高岡銅器(富山)
      • 大阪浪華錫器(大阪)
      • 堺刃物(大阪)
      • 薩摩彫金(鹿児島)
    • 染織
      • 結城紬(茨城)
      • 久留米絣(福岡)
      • テーブルマット・コースター
      • 風呂敷・袱紗
    • 服飾雑貨
      • 横浜スカーフ(神奈川)
      • kawa-kawa(大阪)
      • theta slipper(岐阜)
      • 鞄・財布
      • 紳士小物
      • 扇子
      • 袋・ポーチ
      • 洋傘・日傘
      • 帽子
    • 食品
      • 宇治茶(京都)
      • 菓子
      • 調味料
      • 日本茶
    • その他
  • CONTENT
    • Event
    • モノ・こと・暮らし
    • 季節のモノがたり
    • 品々/Products
    • さんちのおと
    • 着物の愉しみ
    • コラム
  • ONLINE SHOP
CLOSE