> > 創作西陣袋帯「とみや織物」展

2014年2月28日

代々伝統を受け継いでいる西陣の織元「とみや織物」より、独自の点描綴技法によって織り上げられた絵画のような、洋の東西の名画シリーズ、黄金の繭で織り出したもの、紹巴織など、すばらしい袋帯が勢揃いします。伝統に裏打ちされた技術と創作性の高い意匠をご堪能ください。

とみや織物

とみや織物の帯のルーツは明治元年に創業。
近代西陣織の黎明期に初代 冨家伊助(とみいえ いすけ)の手によって伝えられたとされています。現在七代目に至り、代々伝統を受け継いでいる西陣老舗の織元です。洋の東西の名画シリーズや黄金の繭で織り出したもの、紹巴織などの帯作りを行い、袋帯だけでなく、九寸帯や半巾帯なども製作、フォーマル帯からカジュアル帯まで製作している帯は多岐に渡り、現在でも意欲的に新しい商品開発を手がけており、西陣を代表する織元として活動しています。

◆西陣織とみや「帯講座」
西陣でも有数の老舗「とみや」の熟練の帯職人をお招きし、西陣織の歴史から制作の過程、コーディネートなどお話いただきます。ご興味のある方はお気軽にご来店ください。

日時:3月14日(金) 11:00~/15:00~
場所:THE COVER NIPPON店内

着物の愉しみ

MENU

  • TOP PAGE
  • ABOUT US
    • CONCEPT
    • SHOP INFO
    • ACCESS
  • PRODUCT
      • 江戸からかみ(東京)
      • 美濃和紙(岐阜)
    • 漆器
      • 会津漆器(福島)
      • 金沢漆器(石川)
      • 山中漆器(石川)
      • 高岡螺鈿細工(富山)
      • 越前漆器(福井)
      • 飛騨春慶塗(岐阜)
    • 陶磁器・硝子
      • 九谷焼(石川)
      • sghr(千葉)
      • 江戸切子(東京)
      • 江戸硝子(東京)
      • 會田雄亮<練込>(山梨)
      • 常滑焼(愛知)
      • 美濃焼(岐阜)
      • 有田焼(佐賀)
      • 波佐見焼(長崎)
      • 三川内焼(長崎)
      • 薩摩切子(鹿児島)
      • 琉球焼(沖縄)
      • 琉球硝子(沖縄)
    • 木・竹工
      • 大館曲げわっぱ(秋田)
      • 樺細工(秋田)
      • 箱根寄木細工(神奈川)
      • 駿河竹千筋細工(静岡)
      • 大川組子(福岡)
    • 金工
      • 南部鉄器(岩手)
      • 山形鋳物(山形)
      • 東京銀器(東京)
      • 燕鎚起銅器(新潟)
      • うるしカトラリー(新潟)
      • 高岡銅器(富山)
      • 大阪浪華錫器(大阪)
      • 堺刃物(大阪)
      • 薩摩彫金(鹿児島)
    • 染織
      • 結城紬(茨城)
      • 久留米絣(福岡)
      • テーブルマット・コースター
      • 風呂敷・袱紗
    • 服飾雑貨
      • 横浜スカーフ(神奈川)
      • kawa-kawa(大阪)
      • theta slipper(岐阜)
      • 鞄・財布
      • 紳士小物
      • 扇子
      • 袋・ポーチ
      • 洋傘・日傘
      • 帽子
    • 食品
      • 宇治茶(京都)
      • 菓子
      • 調味料
      • 日本茶
    • その他
  • CONTENT
    • Event
    • モノ・こと・暮らし
    • 季節のモノがたり
    • 品々/Products
    • さんちのおと
    • 着物の愉しみ
    • コラム
  • ONLINE SHOP
JP / EN / CH
CLOSE